メニュー

HSE

お問い合わせは…


090-8488-0870

担当 堀田まで

お気軽にご相談ください!

事業内容

 

電極製作

ダミー画像

放電加工の歴史は古く68年程前に考えだされた原理で、型彫り放電加工機が開発されたころより電極の主流は銅(Cu)が多く使用されていました。グラファイト材料による電極製作は
、約25年程前から徐々に普及し始めました。材料も当初の材料に比べて密度も細かくなり、より放電加工に適した材料が開発され、より硬い材料を、より早く加工できるようになってきました。弊社では、放電加工用のグラファイト電極製作を主に行っております。

●銅電極に比べて、熱変形が少ないため最近お客様より要求の多い幅の薄いリブ電極等の製作も可能です。
●銅電極よりクリアランスを大きくとることができ、粗電極を製作することにより、加工時間を大幅に短縮することが可能です。もちろん仕上げ電極により面粗度を細かく仕上げる事により、磨き工程の手間をも大幅に短縮することができます(放電加工機の種類・加工条件等により変わります)。
●高品位グラファイト材を使用することで、電極消耗を極力抑えることも可能です。(指定の材料での加工も行います)。
●比重が銅材よりも軽いので、電極重量が軽くなり加工における取扱いがし易い。
●切削性が良いので、手仕上げ等も容易にできる。
●3R製電極ホルダを使用して加工しておりますので、ご要望があればそのまま放電加工に使用可能です(支給品による加工、弊社より治具の貸出、販売もしております)。


弊社は、長年放電加工に従事しておりました経験を生かし、放電加工側に立った電極づくりを行っております。お客様のご要望に合わせて、製作させて頂きますので、打ち合わせ時にご要望をお聞かせください。
銅材による電極製作も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

放電加工

ダミー画像

弊社ではこれまで培ってきたノウハウをもとに、放電加工に最適な電極を供給する事で、放電加工を正確にかつ簡素化させ、良い製品をより早くお客様に提供することができます。
放電加工は金型制作部門においては最終工程に近い加工となります。加工内容を十分把握し、確実な加工を行わなければ、今までの加工は全て無駄になることもあります。
より良い加工を正確に行うことで、お客様の満足度アップにお答えさせて頂きます。

電極支給による加工も行っておりますので、お問い合わせください。

 

ワイヤーカット

ダミー画像

ワイヤーカット加工機は一定の温度で管理された工場内に設置され、材料の熱変形や歪を最小限に抑えられた場所で加工を行っておりますので、精密な公差が要求される金型部品機械部品等の加工ができます。
加工機を多数所有する協力会社との提携により、高精度な加工品を短納期でお客様にお届けすることができます。ワイヤーカットによる電極製作はもちろん、部品製作等も承りますので、ワイヤーカットの加工の御用命はぜひ当社にお任せください。

 

各種金型部品

ダミー画像

MC加工機も他の加工機同様、一定の温度で管理された工場内に設置され、材料の熱変形や歪を最小限に抑えられた場所で加工を行っております。
加工精度を保つため、最新機種の加工機を使用して、3DデータからCAD/CAM設計することでより短納期の製作を可能にしております。最新の設備と設計から製造までの全ての工程を一貫して行うことで、高精度な部品製作を行うことができます。
図面又はデータを頂くことで、材料手配から完成品をお客様の手元にお届けできます。
各種樹脂型・ダイカスト金型・プレス金型・ゴム型・発泡型・砂型鋳造・航空部品関連等の幅広い分野の部品製作に対応させて頂きます。
MC加工のみの加工も承りますので、MC加工の御用命はぜひ当社にお任せください。

お見積り・お問い合わせ

▲ページトップへ